ひなたぼっこ

一日、一日の中で 幸せだと思えることを一つづつ増やせますように。。。

music

前から気になってた曲。。。

今日は独り言です。自分で勝手に疑問に思ってたことを、勝手に解決してしまった問題を書いてみます。

自分が中学の頃、美術の先生が絵画の時間に音楽を流していたんです。絵を描いてる時間はみな黙っているし、シーンとしていたので、先生がテープをかけてたんだと思う(多分)
で、その時流していた曲のことが気になってて、誰が歌ってたんだろう、なんていう曲なんだろう、と思っていました。当時、結構私の中でヒットしてて、いい曲だな、と思っていたので。
当時の私が美術の先生に「なんて曲なんですか?」とヒトコト聞けば解決したことですが、何しろ、恥ずかしがりやだったもんで。。。(っていうか、聞くくらい簡単なことだったはず?!)

で、ここ最近、その曲を普段聞いてる子がいて、やっとその曲名が判明!!
多分なんですが、ミニー・リパートンの「Lovi'n you」という曲。
「ラララララ…」という曲なんですが…美術の時間中に流れるとなぜか生徒の中から笑い声が。高い声が可笑しかったのかな。。。

何度考えても中学の時にすぐに美術の先生に
「この曲、なんて曲ですか?教えてください」
となぜさっさと聞かなかったのか、なんという時間の無駄をしてしまったのか、なんという自分はわけのわからない性格なのか、といろんな思いが交錯している今の私です。

今毎日のように聞いてしまっています。
本当、どうでもいいことなんですが今日は書いてみました。
勝手に疑問に思ってて、勝手に解決してしまった、完全なる自己満足日記でした。

電球3/16追記
昨日からあれこれスキン変更していて、とりあえず決めたのがコレ。
春だから春っぽくのつもりが、宇宙っぽくしてしまいました。。。
ほんのちょっとピンクがあるから一応、春ってことでチューリップ

Spring will come

CDネタはオムニバスばかり書いているように思うので今日はオムニバスでないCDで走る


「綾戸智絵 Everybody Everywhere(曲リストはこちらで)」

綾戸さんはNHKの「ようこそ母校へ」という番組に出てて(ネットで調べたら2000年に放送されていました。懐かしい。。。)小学生と(もしかしてソロだったかもしれない)ビートルズの「Let It Be」を歌っていました。その頃から綾戸さんの歌声とピアノが個人的にすごく好きになったような…?デビューするまではいろんな苦労があったそうですが、そんなことは微塵も感じさせない、明るい気さくな大阪弁。パワーのある人ってすごいなぁ、と思う。

「どんな時でもどんな場所でも、誰にだってチャンスはあるのさ!」
みたいなタイトル(勝手に私がまた訳してみた…)

綾戸さんはいろんな曲をアレンジして歌っているけど、Everybody Everywhereという曲はこのアルバムの中の唯一のオリジナル曲だそう。すごく励まされる曲だと思います。


ちょっとだけこの曲の歌詞を引用(著作権に引っかからないように。。。)

Spring will come again as winter goes

冬がさよなら だから春がこんにちわ  訳:綾戸智絵さん)


また今日も自分を励ましています(泣)自分、ガンバレ~と…
「ガンバレ」の言葉が苦痛にならないうちに頑張ろう。苦痛になったらまた充電期間が必要だから。。。

今月は仕事が少し楽になってきている(はず)ので、余裕が持てそうな予感がするような(しないような?!)。もうすぐ春だ~3月になると毎年なぜか新しい気持ちになれるような気がする。そんなこの頃の私ですリボン

♪今日は…??
ひな祭り、女の子の節句鐘小さい頃、近所の友達の家に遊びに行っていろんなお雛様を見た記憶が…今の子供さんも飾ってもらってるんでしょうか??

こんなCD買ってみた

最近また洋楽のオムニバスを買いました。

Beautiful Songs~ココロデキクウタ~

どうもオムニバスばっかり買ってしまいます(苦笑)単にいろんな曲が聞きたくて、この人!っていうほど好きな歌手も今いないだけかもしれません(邦楽なら好きな歌手はいるんですが)

以下↓人によっては内容が濃いかもしれないので隠しています。 続きを読む

音楽で癒されてます♪

寝る前に必ずするのが「CDを流す」こと。

今、ピアノ演奏による映画のオムニバス「及川浩治 SILENZIO(海の上のピアニスト、ニュー・シネマ・パラダイスなどちょっと前の映画曲が入ってます)」にはまってます。

及川さんは先月、ピアノコンサートがあって(近藤嘉宏さんとのデュオでした)見に行ったのですが、パフォーマンスがすごいです。近藤さんはなんというかスマートに演奏されるのですが、及川さんは弾いてる姿からも迫力を感じさせるというか、なんていうか圧倒される感じ。この時はクラシックコンサートで、連弾とそれぞれのソロが演奏されました。アンコールでも連弾を2曲聴けて、大満足ラブ

近藤さんは以前も聴きに行ったことがあるのですが、及川さんは初めてでした。それで早速アマゾンで↑のCDを買ったのですが、やはりいいです。自分で買うピアノ曲のCDはクラシックよりもオムニバスのようなものが多いです。クラシックも好きだけど、ピアノ習ってた頃(中学校くらい)に「ピアノでクラシック以外のものは弾いちゃダメなんかな」と疑問をもったことがあり、オムニバスとか聴くと、クラシック以外のピアノの世界?が開けるようで楽しいです。ついでに書くとポール・モーリア(先日亡くなられましたが)がかなり好きです(余談で、あまり関係ない話ですが)。

もう一つはまってる音楽は「コブクロ」です。これはCD発売の数日後にレンタルしに行った時に運良く見つかり鐘MDで聴いています。

疲れた時には音楽を聴くのが一番。何も考えない時間を確保できるようで本当に癒しになりますクローバー

※感謝(11/18*PM11:43)
広島ブログに今週の日曜から登録させていただいたのだけど、アクセスが増えた~ポチポチしてくださった方、本当に嬉しかったです。ありがとうございますハイビスカス私は(根が小心者だからかよくわかりませんが)カウントが増えると恥ずかしくなってしまう性分なのですが、広島ブログだとどこからアクセスされているのか分かるから安心な感じです。それにカウントがかなり正確。で、見てもらえるって結構嬉しい…汗
自分を知ってる人から見れば自分の生活をかなり美化した内容(かもしれない)ブログなのですが(これでも…苦笑)なんか生活の中で心に残ったことや、楽しみというか「よかった~」と思えることがあれば更新していこうと思います。

仕事や現実は厳しいことも多いのですがせめてネットしてる時間は暖かい気持ち、というかホッとした場所にしたいと思っています。よろしければ、今後もよろしくお願いします。

(せっかくなので今日からランキングに参加してみます。よろしければリンクにある「広島ブログ」をポチっとお願いします~)

広響コンサート

今日、広響のコンサートに行ってきました。地元のサークルのおじさんからチケットを頂いたのです。それで無料で同じサークルの友達と行きました。

曲はベートーベン、モーツァルト、チャイコフスキーの管弦楽。クラシックは好きなのだけど、有名な曲(CMとかドラマの挿入曲で流れたりするようなもの)しか知らないです。あえて言うなら「題名のない音楽会」を毎週日曜日に見るくらい。クラシックに触れるのは本当その程度で。CDも別に買ったりしないし、管弦楽よりはピアノ関係の方が興味あったし。だから広響もそんなに行った経験もなく(広響は1度だけポップスコンサートに行ったことがある程度で…)管弦楽のオーケストラってどんな感じなのかな、とちょっと興味津々でした。

全く知らない曲ばかりだったけれど、管弦楽ってすごい~と感動(涙は出なかったけれど、聞き終わって「よかった~」と心から思えるような感じ)。というか、こういう高尚?なものを自分から聞きに行くことも滅多にないので、こういった機会があったことはとてもよかったです。アンコールも自然にしたくなったし。実際アンコールで一曲演奏がありました。そしてアンコール曲は会場の出口付近に曲目が書いてありました。チャイコフスキーのこれまた知らない曲(アンダンテ・カンタービレという曲でした)だったけど。チケットを頂いた方に今度出会った時はお礼言おうと思います。っていうか、クラシック、眠くはなるけど(?!)触れて損はないと思います。また機会があれば是非行きたいと思えました。

※最近、ちょっと更新マメになってます(ただその日の気分で更新しているだけなんですが…)先日カウント10超えててびっくりした熱帯魚本当に自己満足のブログなので、文章に癖もあるのですが(苦笑)イヤじゃない方は読んでってください~ダンスキラキラ

フジコ・ヘミングさん

最近、心に残ったことといえば、ちょっと前になりますがフジコ・ヘミングさんが「題名のない音楽会」に二週間連続で出演されていました。4月末と翌週の5月初めの日曜日。私は4月末の放送の時ぐったりしていたのか、昼前まで寝ていて(苦笑)見られなかったんですがもう一つの方は見ました。これも実はその時間起きれなかったんでビデオ録画。

司会の羽田健太郎さんがフジコさんのことをとにかく褒めていました。
「10本の指を使って音を出していてもそのうちのメロディーがはっきり聞こえる。これはすごい。どの指の音もしっかりと弾いているのにメロディーは流れて聞こえてくる。素晴らしいですね」
と羽田さんが言うと。

「当たり前じゃないですか」太陽
とヘミングさん、一蹴譜面

会場は爆笑。羽田さんはうろたえていました笑顔
フジコさんのそんな魅力?素敵で私は好きです。

フジコさんは4月のほかの番組「オーラの泉」にも出演されていて、その時お母さんの話も出ていたのですが、お母さんはとにかくピアノに関して厳しかったそう。
江原啓之さんがそのお母さんのことで

「フジコさんのお母さんはいつもあなたを見ていますよ。ピアノを弾いているとき、一番近くで聴いています」

と言っていたんです。厳しいお母さんだったけれども、やはり一番大きな存在なんですよね。それはすごく共感しました。

ヘミングさんってすごく深い存在感がするんですよね。オーラの泉に出ていた時、隣に美輪明宏さんが座っていて、また彼もすごい独特な、なんていうか深い、威圧感もあり、尊大?っていう感じじゃないですか。それが、ヘミングさんの雰囲気も負けず劣らずっていうか、人生経験がとにかく豊富であるような、そういったのを感じたの。うまく表現できずすいません走る


で。実は地元広島にヘミングさんが演奏に来ていたのですよ、先週。私、ずっと前から知っていたんだけど、年休とらなければいけなかったので断念。今度広島(来日でもいい)に来たら絶対見に行こうと思いますダンス

※余談
リンク集に過去日記を置いていたのですが、削除しました。さるさる日記は卒業です。過去の日記は今後、別のブログで保管の予定です。

ピアノを弾きました♪

今、ピアノ教室譜面に通おうと思っていて体験入学に申し込んでいます。実は、ジャズピアノを習いたいんです(恥)去年も申し込んだことがあるのですが、横浜出張があったりで断念していました。今年に入って2教室申しこんで実際に体験してきました。感想は「楽しかった」です。ピアノを弾かせてもらって、先生という人でもいいから他人に聞いてもらうことがとても嬉しかったです。緊張するし、実際弾いてみて自信喪失する部分もあるけれど、やっぱピアノ弾くことは楽しい電球

私はジャズピアノをやりたい、と4,5年前くらいから思っているくらい、片思い歴?が長いです。で、綾戸智恵、羽田健太郎とかテレビでメジャーな人のCDを買って聞いてはそれを真似してピアノで弾く、というのをよくします。楽譜を買ってきて弾くこともするけれど、どちらかというとCDとか耳で聞いた曲をピアノで弾くことのほうが好きです。というか、ピアノでアレンジするのが好きなんです。

昨日、実は体験入学してきたのです。それで先生に
具体的にどんなことがしたいですか?
と聞かれて
ピアノでアレンジするのが好きです
と言ってしまいました。
ジャズピアノがやりたい、と思って申しこんだのに、ジャズの曲なんて実はよく知らない私。先生がジャズ初心者向けの楽譜を持ってきてくれて、少し弾かせてもらいました。「枯葉」の曲を弾かせてもらったのですが、ちょっとジャズをかじった人なら誰でも知ってるような有名な曲で私も馴染みだったので初見でも弾けました。
あと、ポピュラー曲もどうですか?と言われたので一青窈の「ハナミズキ」、松田聖子「sweet memory」をCDに録音した伴奏と一緒に弾きました。どちらも私が「これ知ってます」と言った曲ですウインク

1人で弾いていたら自己満足に浸るだけなんだけど、今回伴奏と一緒に弾いて楽しかったです。CDの伴奏だったんだけど、これが生の演奏でできたら楽しいだろうなぁ…なんて思ったり足跡うん、夢です。1人で弾いてももちろん楽しいから、ジャズの理論を教わるためにピアノ教室に通うのもいいかなぁ、と今思っています。

ジャズ曲がたくさん載ってる楽譜が楽器店に並んでいたので、とても興味そそられてしまいました。というか、ピアノを習いに行こうかとかなり前向きに検討中ですチューリップついでに?というかクラシックの曲も一緒に練習できたらいいなぁなんて思ってて。欲張りになっている私です。

もうすぐ4月、新年度も始まるので、何か新しいことにチャレンジするきっかけになればいいな、と思っています。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ