カテゴリーはtravel
一応ちょっとした思い出?になったんですが。。。

最近(特に去年)友人や親戚が宮島に観光やプライベートで行った話を何度か聞き、なんとなく自分もちょっとした観光気分で宮島に行きたいなぁ…という願望があったんです(花火大会や初詣は例年の行事でよく行くけど)。

それがひょんなことで実現。
会社の先輩(真矢みき似の美人)、他社からの出張者さん(20代の男の子)という、一緒に仕事をしているメンバーで行きました。友達、とか親しい人、というよりは「同僚」で仕事をしているから「お疲れさん会」みたいな感じ。出張者さんが7月いっぱいで本社に戻ることになっていたので(県外から)、一人で出張で来ていて、もう少し広島でいい思い出?を作ってもらおう、というのもあり、先輩が提案し3人で行くことに。

JR宮島口まで乗車、フェリーに乗船し世界遺産厳島神社についての船内放送を聞き、宮島へ到着。フェリーから見える鳥居はやっぱりよかったです。満潮の鳥居を見れたもはよかった。
島に着いて、アナゴ飯のお店へ。殻付きの牡蠣も注文でき、一人2000円ほど。アナゴ飯を食べた後に、揚げもみじのお店。「別腹だから。。。」ということで!?お店に入ったのですが(笑)行きも帰りもこのお店に寄り、結構好評でしたvv

おみくじを引いたり、お守りを見たり(仕事の話を)しながら鳥居を通り抜け、9本の神木がある大願寺へ。
30円を箱に入れ線香3本買い、立てて煙を浴びました。
大願寺のあとは、宮島ロープウェイに乗って紅葉谷公園→獅子岩駅の猿山へ。
ロープウェイの駅までかなり歩く事になったのだけど、たまたまシャトルバスを見つけ、駅まで無料で利用。
さすがに山登りは暑くかったのもあってできなかったんですが、猿と鹿が一緒に共存しているのを見て、なんというか和まされた。子猿が鹿の毛繕いをしていた。子猿と親猿が毛繕いをしているのもあったし。
襲われたら怖いので、従業員の人にはかなり注意を受けますが見るだけだと野生動物園にいるような感じ。
帰りももちろんロープウェイ、シャトルバスで降りました。

次は干潮になった浜に降りて鳥居の近くまで行ってみることに。
出張者の方は初めて鳥居を近くまで見たらしく、「凄いですねー」と本当に感動してた。私も影響受けたのか、初めてではないのに、自分も初めて見たような気持ちになれて、純粋に楽しかった(笑)カニやヤドカリもたくさんいて、童心に返ったようになれた。

で。浜から上がったあと歩いている時に、私が宮島でもらった宮島マップみたいなものをうろうろしていた鹿に食べられてしまい、ちょっとした被害も受けてしまいました…(泣)

あとは商店街を通り、お土産を買ったり、2回目の揚げもみじのお店に入り、帰路につきました。

帰りのJRでいろいろ仕事の話やら、普段見る番組は何か、とか世間話をいろいろしていました。普段職場の中ではたくさん話すことはないので、今思うとちょっとしたことでも話せたことが、よかった。
先輩の気遣いが本当に上手く、出張者さんも私も感謝だった。
職場では納期やら自分のミスを修正したりなど、追われる気持ちが多いんだけど、そればっかでもない(よね?)

ちょこっと旅行の話でした。
(09/08/09記)