昨日に続き、今日も映画を観ました。これもまたBSでやってたアカデミー賞受賞作品の特集です。

「Sound of Music」→です。

これ、かなりの長編映画で、なんと丸3時間もありました。見ごたえは十分にありました(笑)で、楽しい。

ドレミの歌の和訳と原曲がえらく違うので、またその違いも面白かった。エーデルワイスとかも。自分が小さい頃歌ってたドレミの歌は「ド」はドーナツの「ド」だったんだけど原曲は「鹿(deer。ドがD≒doeなので、それにひっかけて)ちなみに「レ」は…とか面白かったです。
書いたら長くなるので割愛します(笑)興味がある方はこちらをご参照ください!?→

ミュージカル映画なのもあって、3時間長いはずなのが退屈しなかった。なかなか楽しかったです。スイス、オーストリアが背景の映画なので、景色が壮大でした。

親がリアルタイムで観に行ってた映画らしく、今になって一緒に共有できたのも不思議な気持ち。話はドイツナチスが時代背景にあるのだけど、音楽で暗い世相を明るく変える、というのも感じました。
親しみのある曲が多いのもあって、観やすかったです。