思えば年が明けてからまだ3週間目。仕事始めから一気に現実に引き戻され、普通の日常です…で、いきなり風邪を引いてしまい、この土日は家に引き篭もってゆったりと過ごしました。年休取りそうな勢いです!?
寒い日が続いています、風邪には気をつけなきゃ落ち込み

そういえば。今の朝ドラ、以前「ふたりっこ」で子役で出ていた双子が主役で出てます。自分ってリアルタイムで「ふたりっこ」を見ていたんで、その双子が大きくなって美人さんになってることがびっくり。私自身もいまや社会人になっているのだから、時の流れというのは早いもんだとしみじみ。。。

で、その今の朝ドラ「だんだん」の主題歌、竹内まりやさんが歌われているんですが、その歌詞がすごくいいなーと思う。
歌詞の冒頭で

袖振り合うも他生の縁

って出てくるんですが、職場の人の一人(40代、男性社員)が「この歌詞、ええのー」と話していたんです。意味は

道行く知らぬ人と袖を触れ合わせることさえ宿縁による。即ちちょっとした出来事もすべて宿世の因縁によるということ(広辞苑より)

とあります。その一言を発して以来か、職場で朝ドラのこの主題歌が流れるたびに、わーっというなんとも言えないフワーっとしたあったかい雰囲気が職場の中に流れたんです。で、周りの人も「いい歌だね」「本当、そうじゃねー」「未来へとつながってく、固い絆かーええのー」とか言ってて、私も心の中でなんとも言えないふわっとした気持ちになれたというか…

母や主婦の方がよく見られているらしく、「このドラマええよー」と言ってました。それで私は影響されたのもあって?たまに見るようになり、昔の曲をリメイクして歌ってるドラマかー、ふたりっこの双子もかわいくなってるーとか思う程度だったんだけど。
歌詞の意味をしっかり聞いてみると本当、いい歌だなーと思ったんです。

今の職場のことになるんですが、実は大学卒業して初めて就職した職場。人間関係もほとんど変わっていないです。ほとんど同じメンバーで何年も働いてきたんだーとしみじみ。今○年目っていうのも考えると恐ろしいのですが(苦笑)

学生時代の人間関係は気の合うもの同士、同じ境遇の立場でのつながりしかなかったと思う。というか、まだ社会人の頃よりは楽だった。社会人になってからそういうのをすごく感じた。
というのは職場って気が合う、合わない関係なく、関わっていかなきゃいけないでしょ(あれ、そうでもない?)本当にいろんな人がいて、自分も他人から見れば宇宙人かもしれない(!?)もちろん私も「うわ、この人絶対に合わない!」って人もいます(愚痴)
逆に、仕事をしながらこれほど気の合う人はいないって人もいるともうこれはかなり嬉しい。仕事がやりやすいし、楽しい。

でも。。。それも縁だったのかなーって思うと許せるような気もして。出会わなければよかった、って思っていた縁がちょっとしたことで「出会ってよかった」って思えることだってあるなーなんて、思ったりしたんでした。出雲大社や神社での「赤い糸」やら「縁結び」とかは、必ずしも恋愛のことだけじゃなく、人と出会うっていう良縁の意味もあるんだよなー。 ってなんか思えて。


今日はここまで。ちゃんちゃん足跡