題名だけ見ると「おっ!?」という感じがしますが、今日は少し昔にさかのぼったことを書きます。
時は2002年9月7日(なんで覚えてるかっていうと、旅行した時使った青春18切符に日付の押印があったから。ちゃんと保管してるのですドキドキ小

その前に。
1週間、終わりました。お疲れ様。今週は久々に友達と会う機会があり、いつもの1週間よりは充実♪高校の頃の同級生なのですが、学生の頃からいつも刺激を与えてくれるような子で、会うたびに新しい発見があった気がします。というか、私が大きな経験をした場所に彼女はいつもいたようなそんな人です(私にとってね)。いっぱい新鮮な?元気をもらった気持ちです。本当にありがとう~ドキドキ大ずっと夢を持っていて、ついに叶えるところまで来た子です。私は「多分叶えるだろうな」と思っていたけど(笑)有言実行、というかずっと暖めていたことをついに実現する、という気がしてすごいなぁ、と思いました。
というか、現実的な思考体型になっちゃってる自分をありありと感じてしまった。夢を持ち続けるって本当に素敵なことですねラブ時間をかければかけるほどその夢を叶える深みというか、大きさも感じるし。

その時、その子が「一人旅したい~」と言ってたんだけど、人の話を聞くと「かっこいいな」と思った。一人旅っていう響きがなんともかっこよくないですか??

そこで私の一人旅過去話をしてみます。当時、一人旅のかっこよさに浸ってみよう、という気持ちもありました(笑)一人旅の良さは自分で道とか行きたい場所を計画するから人に頼れない分、しっかりしなきゃ、と自分に言い聞かせた事のような気がします。目の前にある道を自分で歩いて進んでいくから結構面白かったです。津和野と山口市へ1人で行ったんです。青春18切符が一枚だけ余っていて、じゃ、行ってこようかな、と。
このことは今までに親以外にあんまり話してないんだよなぁ。ちょっとだけそのことを公開してみます。数年前のことなので思い出しながら書いてみます。

長々~としているので折りたたみ↓
一人旅~♪ということで動きやすい服装でちょっとオシャレして。
前日JR時刻表を食い入るように見て、時間、行く場所などを計画した記憶があります。鈍行なので距離は限られてしまうから、そこも頭に入れて。旅行情報誌ももちろん持って行きました。
広島から山陽本線で小郡駅へ。朝早めの電車に乗って向かいました。乗ってる時間が楽しかったです。乗ってる時に行く場所をいろいろ考えて。初めての経験なのでドキドキしたし。小郡から山口線に乗り換えて、初めの目的地山口へ到着。

山口では外郎のお店があってお店の中で食べました。その時、お店のおばちゃんと話をしました。「どこから来られたの?」「広島です」「ま~遠いところからいらっしゃたのね~(広島は隣だけどね)」から始まって。30分くらい話していて、正直自分でも驚きました。優しいおばあちゃんで、椅子を出してくださり、水をコップに入れてきてくれたんです。外郎の話とか、私自身について尋ねてくださったりしてくださいました。その時の私は「一人旅バンザイ」な気持ちだったので、その親切心に甘んじていました。

お店を出てから駅周辺をぶらーっと歩きました。道路が整備されていて目の前は車が走っていたけれど、都会、という感じでなく、キレイなほっとする町並みだな、と感じたのを覚えています(ちょっと詳しくは忘れた…)

滞在時間は2時間ほど(と自分で決めて)。
そして、津和野へSLに(1人で)乗っていきました。なんでSLに乗ったか、というと乗車した時間がたまたまSLの時間だったから、なのです。500円の追加料金で乗りました(笑)
すごいかっこよくて、正直、一人で乗ってしまうのがもったいなかった。景色も絶景だし、外観もさすが「貴婦人」の名称だけあるなぁ、と。嬉しげに景色を見に席を立ったりしました。SLは内装ももちろん豪華でほとんど家族連れにカップル…ちょいこれは寂しかった(笑)行きだけね。帰りは鈍行で帰りました。こういうのは友達とか誰か他の人と一緒に感動を共有したいですな。

で。SLの終点、津和野へ到着。
492584b3.jpg
グループ旅行している団体に紛れ込んでガイドさんがお寺の説明している時に1人こっそり聞いてみたり(いや、聞こえるからいいじゃない?)お土産屋さんに1人で入ってゆっくり見たり。一人旅の醍醐味って自分のペースで歩き回れることのような気がします。基本的に私は旅行ではまったり、ゆったりと歩くのは好きです。だから帰ったら大抵足が腫れ上がっています(泣)旅行後に思うのは「体力つけたい」といつも感じます。
そういえば津和野の紙すきもしました。ハガキを6枚作ったんです。植物や花を入れて作ったんです(1人でね)。

写真は上がその時作った和紙ハガキ、下はお土産屋さんで買った和紙のしおり。しおりはお店の方の手作りだそう。お土産袋(しおり1枚入れるくらいのポチ袋くらいの大きさです)も和紙で作ってあって手作りでした。

その時、泊まりは怖い、と思ったのと、青春18切符が一枚余ってただけだったんで(1枚で1日しか有効でないので)日帰りだったんですが、思い出せば結構いい経験できたと思います。そういえば温泉に入りたかったなぁ。その時時間がなかったりして入れなかったので今思えば残念です。
1人だと、やっぱしっかりしてなきゃなぁ、というのは感じました。友達とか誰かと一緒に旅行だったら、多少頼れるし(引っ張っててくれるし。え?!)、何よりも共感できる人がいるから心強いしね。
なんか一人旅してみたくなってきた(笑)

長々~と書いてみましたが、書きながら少し懐かしかったです。
一人旅、というカタチは今後も、ふら~っと余暇がある時なんかに行けたらいいな~と思ってます。一人旅かぁ…やっぱりかっこいいなぁラブ