今日、高速教習を受けてきました車
自動車学校入校して間もない時は信じられなかった高速教習。
今になると、少し落ち着いて現実を受け止めて(怖いけど我慢できる、逃げたいけど頑張れる、みたいな??)臨みました。

行く前にちょうどにわか雨が降り、天候が心配でしたが、日ごろの行いの良さで(え?)教習時間は止んでくれました太陽。まあ、よかった。あ、でも運転中にちょっと降ったけど(晴天とは言い難かったし)

思ったよりも楽しかったです笑い
教習生2人と先生の3人で乗りました。高速道路は帰り道に乗りました。
行きの高速道路で後ろの席で乗ってる時が正直怖かったです。スピードをビンビンに感じて、なぜか冷や汗。次に自分が運転しなきゃいけない恐怖もあったからかもしれないけど、ジェットコースターに乗ってる気分でした困った

ところが、逆に自分が高速道路を運転する側になると、意外に怖くなかったですはてなびっくり
加速車線でキックダウン(急加速)したらそのビュン~という音が結構快感で、メーターがちゃんと時速100キロまで来たら「お~出た出た~」と嬉しかったです笑顔そして、先生に何度も言われた「ブレーキ使わないで、アクセルでスピード調節」しました。追突が怖いので、バックミラーを頻繁に見ました。

あと、山道の下り坂は結構怖かったです。AT車で初めてチェンジレバーを「ロー」や「セカンド」に切り替えたのですが、車のスピードがかなり変わることが実感できたのはよかったです。学科で出てきていたんだけど、実体験するとまた違うんだな、と思いました。
そして、カーブでのスピード調節。私はカーブがゆるやかでも怖いので「怖い、怖い」とぶつぶつ運転中に言っていて(苦笑)ブレーキ踏んでしまいました(あ、止まるわけじゃなくてね、スピード落とす程度に)。

すかさず教官に「ブレーキ踏まない怒り」と言われてしまいました…

あと、苦手なのが右への進路変更。国道走っていて教習中によく注意されるのですが、今日も注意されたので、これは卒業検定までに直さねば、と思います。

先生、教習生の方、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

※余談
卒業は目標7月末。う~ん…お盆までに本免取りに行きたいんだけどなぁ…
補習も心配。自分でお金出して行ってるわけだし、無駄にしたくないんで(本音)まあ、地道に頑張るしかないなぁ。仕事もぼちぼち頑張ろう。